スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コクテンフグとオウゴンニジギンポ

前回の記事でコクテンフグも採取したと書きましたが、なかなか出てきてくれず写真が撮れませんでしたので、
改めて写真アップ致します!!



まだ幼魚なので、色は黒ずんでいます。
サザナミフグ等と同様、小さい頃は余り色は出ないようです。
コクテンフグといえば、白っぽい体に黒い斑点がありアザラシのような魚体を良く図鑑などで見ると思いますが。。。



今は水槽にも慣れてマイペースに泳いでいます。
クリルも食べるようになりました。
ただ、まだ怖がって近づくと直ぐにフィルターの裏に隠れてしまいます(^_^;)

そして次に曲者なのが、オウゴンニジギンポです。。。



全く餌付きません!!
うちでは色々な魚種がいるので、フレーク・グラニュール・クリル・ブラインシュリンプを与えているのですが、
全て無視です(ToT)
ネットでは人工餌に餌付くと書いてあるのですが…クリルやブラインにも反応しないのは困りました…。
藻食ではないのでヤエヤマギンポのようにコケのみでは無いようですし。
んー、何を食べてくれるのでしょうか?



近づいても隠れず、水槽の前面まで出てくるので、臆病ではなさそうなのですが。
お腹が痩せてきてしまいました。
常に水面付近の油膜取りスキマーの周りを泳いでいるので、沈んでしまう生アサリは駄目だと思いますし…。
どうしたもんでしょうか(-_-;)
オウゴンニジギンポを飼育した事がある方がいれば何を食べるか教えてほしいです(ToT)



フィリピンスズメダイはもう心配はいらず。
なんでも良く食べてるし、他のスズメ達のイタズラも気にせず
逆に応戦するようになりました(っ・д・)三⊃)゚゚)



スズメmix群の一員となっております。



最後にローランド!!
ではなく、レモンスズメです( ̄3 ̄)
ローランドの方が、もっと綺麗です。えぇ、遥かに綺麗です(^ω^;);););)
でもレモンはレモンで、くすんだブルーとくすんだオレンジの渋い体のグラデーションが
綺麗だと思います(笑)

とりあえず、早くオウゴンニジギンポが餌付いてくれないと完全に安定しません。
もう少しネットでも調べて見ようと思います…_ノ乙(、ン、)_
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。