スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨はいずこへ?磯採取♪

地元のローカルニュースでゴールデンウィーク中に梅雨入りと言ってましたが、
結局、晴れ続きとなりました(笑)
私は仕事だったので何処にも行けず、今日は今シーズン初のシュノーケルと磯採取にきました!!
まだ真夏の暑さはなく、海水温も平年より低いので少し冷たい((((;゚Д゚))))
それに影響しているのか、毎年この時期になると
スズメダイので賑やかなリーフ内も
思ったより寂しかったです…、それでもサンゴの
周りには熱帯魚たちの天然水族館で癒されてきました♪



春の大潮でリーフ内は大きな池状態に。
肝心の磯採取はスズメ達の幼魚が採れなかったので、ヨウジウオやハゼと貝類を採りました!!



ゴンズイ魂とオトヒメエビも採ったんですが、帰りの車中での水質悪化に耐えられず、☆になっていました_| ̄|○
でもオトヒメエビって結構ヤンチャみたいですね?
大きな魚はクリーニングするけど、小さな魚や貝類は食べ散らかしてしまうと結構多く書かれています(^-^;A



恐らくヨウジウオはペアなのかな、採った時も水槽内でも終始2匹寄り添っています(`・ω・ ;)
ちっちゃいのはオオモンハゼ。
アカハチハゼ等と同じくベントス食で砂丸ごと口にいれて有機物をこしとって食べる底砂の掃除係です♪



でもヨウジウオは殆ど餌付かないよう。
我が家では冷凍ブラウンシュリンプなどがないので、餓死してしまわないか?
生エサ等は水質悪化が早くなるので、なるべく使いたくないんですが、
クリルやフレークに餌付かないようなら考えてみます(;´Д`)



常に行動を共にする仲良し夫婦ですね☆
せっかくなので餌付いてくれる事を祈ります(>人<;)



そして更に残飯や苔取りに、ワタクズガニとシッタカ貝。
沖縄ではギンダカハマ類をシッタカと呼んでいます。
ちょっと大きすぎて、普通に煮て食べるサイズです(笑)
銅イオン治療で暫く苔取り達が全く居なく、苔だらけになったブロックなので
彼らに頑張ってもらいます(`・ω・´)





最後に那覇空港に着陸する飛行機♪

先日の不発やや挽回!!

先日の釣りは丸坊主でしたが、昨日リベンジしに行きました。
場所を変えて糸満へ行ってきました~。
春というよりも、初夏の日差しで顔や腕が日焼けしてヒリヒリします(;´Д`)
さて、肝心の結果は・・・・・・?







思わぬ大漁。
エソが40cmクラスでデカイ。恐らくワニエソかな。
キス釣りをしていたんですが、最初クンクンとキスの当たりがきて
ゴリ巻きしていたら、いきなりググン!!と竿がしなったんだけど、余り引きはなかったので・・・
小さめのコチかと思って上がってきた姿はエソくんでした。
タモ網からはみ出たぜキミ。肝心のキスは釣れんかったがアマイユとか、
他はフカセでアイゴくん達。後で水槽へいれた魚も紹介します( ゚ω゚ ) 
ちなみに、この釣った魚達は、





から揚げにして美味しく頂きました。
さて、お次は釣りで釣れた水槽用の魚達をご紹介!!
まずはヤライイシモチくん。初めは先住のヤライが威嚇しまくりでしたが、
ものの数時間でご覧の通り、仲良しになりました。



ヤライイシモチ科は単独生活が基本なんですが、数匹なら許容範囲なのかな?
この後、追い回す事なく一定の距離を保ったまま平和に泳いでいます。
続いて、たまーにアクアショップでも見かける恐らくサザナミハギだと思う。



ハギは普通ナンヨウハギやパウダーブルータンなどの色鮮やか系で、こいつは黒くて地味なんですが、
良く見るとオレンジの模様がみてとれるでしょうか?また水槽のコケ取り役に活躍します!!
水合わせもせず、すぐに水槽へぶっこんでしまったんですが、
よくある暫く岩陰に引きこもり症などもなく、ブロックのコケを啄み始めたタフなやつです。



底砂もついばんでくれてマガキやベントス性ハゼに劣らない掃除係っぷり!!
しかし、ハギ類を入れるのは初めてなので、性格はどうなんでしょう?
ヤマブキスズメ達による猛烈な新参者に対する威嚇は気にならないようですが(笑)



ヤマブキ達の目が威嚇モード全開です(▼ω▼)
ヒメアイゴは自分より遥かに小さいので眼中になさそうです。
まだ夏前なのに、すっかり賑やかになりました~。
夏のシュノーケル時期になると更に魚が増えるわけですが(;´Д`)

そういえばキンセンが一匹、呼吸が早く肌荒れが目立つようになってきました。
こいつは要注意ですな∋(´ ・ω・`)∈

だいぶ放置…

7月の頭から新しい事業の研修で連日疲れはて
大分放置してしまいました(;´д`)
研修ってなんであんなに、きが狂いそうなほどの睡魔に襲われるんでしょうか( ´△`)
あと2週間…果てしなく長く感じる…。

我が家の水槽は余り変化してませんが、
以前捕まえてきたコバルトがぐんぐん成長中です!!



んー、見えない(´д`|||)
元気よくチョロチョロ泳ぎ回るので、なかなかアップが撮れません((T_T))
でも、確実に以前より成長したのは面影でお分かり頂けるかと思います~。



ブレまくり_| ̄|〇
後から水槽入れて成長しているのもあって、
余り激しい苛めや喧嘩はありません♪
ちょいちょい追いかけっこはしてますが、まぁ許容範囲でしょう。
たぶん…(笑)



コバルトを撮りたかったのにデバが寄ってきて離れずバッチリ( ´△`)
あー、そういえば先日の休みに知り合いから教えてもらったアクアショップにいってきました。



店内に入ると目の前にサンゴ水槽があり、コバルトやデバ、ベラちゃん達がスイスイ~。
沖縄の海を再現されておりました。
こんな大きな水槽羨ましい~(゚∀゚)
どこかの子供と一緒にベッタリ張り付いて
しばらく眺めていました(笑)

いーなー、いーなー!!
でも、こんな大きな水槽は賃貸では絶対おけないね_| ̄|〇
床が抜けてしまう(汗)

ちなみに店内の販売水槽にはコバルトやらチョウチョウやら
いつもシュノーケルや釣りで採れる魚達ばかりだったので
何も買わずに帰りましたー。

ってか、チョウチョウくんはやっぱり白点になっていた…。
んー、どこのお店でも必ず白点になってるのは本当チョウチョウは白点になりやすいんだなぁ。

我が家の水槽はスズメダイ水槽に変わってるのだけあって
白点とは無縁になって以前より、かなり楽になりました♪

梅雨はどこへ!?

暑いですね~…。
もう、それしか言葉が出てきません_| ̄|〇
本土も真夏の天気みたいですね!!



沖縄も梅雨はどこへやら…?
梅雨明けしたようなた天気が続いて、出勤だけで汗だく…
なんで出勤の暑さは不快で、海での暑さは爽快なんだろ~
不思議( ̄▽ ̄;)



仕事も忙しかったのですが、明日から三連休なので
海に行きまくりたいと思います(`・ω・´)



我が家の水槽は相変わらず皆さま、暑さに負けず元気です!!
飼い主はバテて気味ですが_(^^;)ゞ
写真はブルーライトで照らしている水槽♪
一気に暗くすると魚達はびっくりするので、自然界の段々暗くなる風景を作る為に
寝る前はブルーライトのみで照らして、そろそろ寝るよーと合図を送っています~
まぁそれを分かっているか、いないかは定かではありませんがΣ(-∀-;)
でも、最近は電気を消してブルーライトのみにすると
いつも水面近くで群れてるデバ達が底へ潜るので、
デバ達には通じているのかも(´゚∀゚`)



いつも、寝てる間は水槽の魚達はどうしているのか?
ちょっと寝ている所をお邪魔しました(笑)



夜行性のテンジクダイくん達が静まった水槽内をゆうゆうと泳いでおりますた。
釣りで採取したシボリとサンギルイシモチのつがい?です(*゚д゚*)



まぁ、夜行性といっても最近は日中でも餌は食べるのですが、
泳ぎは昼間は岩の周りをホバリングしてますが、夜は水面近くまで泳いでいます♪



めっちゃブレました(T-T)
ハタタテくんは昼も夜も関係なく、水槽内をぐるぐるしておりますが、
いつ寝ているのか~?
夜でも餌を探しているハタくんに続く食いしん坊になりましたf(^_^;

ちなみに、このサンギルイシモチは体がすけすけ(*/□\*)
骨格がよく見えてレントゲン写真みたいです(笑)
しかも淡水でも生きれるようですΣ(-∀-;)
八重山ではマングローブ林の河口にいるそうで
海水が届かない上流まで上っていることがあるそうですー
めっちゃタフですな。
どおりで、全く病気にかからないわけですね。

こうした夜行性を飼育するのもアクアリウムの楽しみかも。
他に夜行性の種類を増やしてみようかな\(^o^)/
その前にサンゴ飼育が出来るように水槽をもっと落ち着かせないと…_(^^;)ゞ

久しぶりの更新

だいぶ日があいてしまいました。
最近、仕事が忙しかったです((T_T))
12時間労働…。
帰ってはバタンQな日が続いていて、水槽のお世話も疎かに(;´д`)
でも、魚達は元気で癒されます(`・ω・´)
梅雨も中休みで晴れて暑い日が続いて、
ややバテた_| ̄|〇



すっかり夏の空で熱帯夜続きー。
日も長くなって、これで夜7時ですf(^_^;
おかげで水槽の水温もえらい事になってます…。
なにも、冷却装置をつけてない水槽は連日帰宅すると
30~32度まで上がってしまって、魚達は軽く温水プール状態な環境ですよねー。
こんどマヂめに冷却用の扇風機買ってきてあげないと_| ̄|〇



少しお魚が増えました★
丁度良いサイズのハタタテくんと、トゲカワハギというハギくん。
チョウ達には何度も失敗しているのに懲りてないですf(^_^;
チョウ達は綺麗なので、どうしても一匹は入れたくなる…。

今回は今のところ大丈夫っぽいです。
まだ直接あげる餌は食べませんが、砂底をついばんで
他の魚達の食べ残しをお掃除しています★



スイスイ~っと泳ぎ回って他の魚達に、興味津々(*゚д゚*)
ハタタテくんは何にでも好奇心大勢で水槽に手を突っ込む時以外は
全く動じません(--)/占==3



白点は今のところ大丈夫そうですが、ちょっと体をブルブルさせてますf(^_^;
いま、銅イオンが品切れ中で注文はしているけど
届くまで発病してないでよー((T_T))

ハギくんはトゲカワハギという種類で体に髭のような毛を生やしています。



アミメハギ科の仲間なのですが、本土で良く見るような
ちっちゃなアミメハギくんより、だいぶデカイです(-_-;)



もう、なんか、まんまカワハギf(^_^;
ちょっと形が平べったいくらい。
チョボチョボ餌を取る姿も、愛らしい(゜.゜)



次の休みの日に水換えしようと思ってますが、砂底にコケがだいぶ生えてきて
どう掃除しよう…(-_-;)
我が家にはコケ取り貝達がいないので、取り出してジャカジャカ洗うか
ポンプで吸い出すかー…。
どちらにせよ、砂をまいあげてしまうのがね(;´д`)

んーどうやってコケ除去しよう…。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。