スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

油膜除去

はいさい~
昨日の沖縄は久しぶりに半袖では涼しい1日でした
内地では雪だったんですねー。
でも、シャツ1枚で充分なんですがf(^_^;

昨日は残業で帰りが遅かったんですが、
水面の流れが悪くなってきたので油膜除去しました。
オイルのような油でなく、バクテリアの死骸や餌から出た脂、
魚の分解された糞からでた脂、剥がれた粘液などで出来たアクアリウム特有の油膜っす。
皆さんはどうしていますかー?
海水魚は水草を栽培しないから、水流やエアーをガンガンあてて拡散できるから、
余り気にしていないかもしれませんがf(^_^;
我が家ではシステムが底面と外掛けで、底面フィルターのパイプの長さが足りず
買い直さなきゃいけないんですが、なかなかホームセンターに行けずで
外掛けの水流に頼ってますが、それだと中々力不足で油膜がはって餌をやる時に、
油膜で中々沈まなくなります…。
それを改善させる為に新聞紙で油膜除去!!



インキ大丈夫?と思われますでしょうが、短時間なので全く影響はなく
もちろん水質にも影響はありません♪
1度で取りきれない場合は何度か繰り返します。
三回でほとんど除去できましたが、時間がたてば油膜復活してしまうんですよねー(;´д`)
とりあえず、除去後はこの通り★



水面の波とライトでキラキラ輝きます♪
しかし、何か良い方はないでしょうか…。
油膜取りパイプって販売されてますが、濾過槽に送り込んでウール等で除去させるので
ウールが比較的早く汚れて目詰まりするんですよねー。
油膜はたんぱく質なのでプロスキで取れるんですが、我が家のプロスキはおまけ的な感じで
本格的な高性能ではないので(ノд`)
もし対策してる方いたら、お手軽な方法ご伝授下さい~。
さて、お魚達はどうしているでしょうか!?
投薬終了して綺麗になり食欲も旺盛になったキンセイくん。



テンジクダイは群れる性格なので仲間を増やしてあげないと…(--;)
続いて、相変わらず底でボテッとしてるオバケインコ



どこをみて何を考えているのか…。
未だに全く不明です(--;)
最後にミーバイと、どアップダンダラ♪



今のところダンダラはおとないけと、お魚を新しく追加した時は要注意、要観察ですな。
シボリのシーボは岩のどっかに隠れてしまっていて、
いつものねぐらを見たら、お留守でしたー。
明かりを消したら、のそーっと出てくるかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

No title

私はキッチンペーパーで除去してます♪
この方法が一番除去できますよね(笑)

じゅんじゅんさんの水槽も油膜除去しているんですね★
やっぱり、ティッシュやキッチンペーパーが一番ですかね?f(^_^;
油膜が厚くなると、なかなか取りきれなくなって困りものです(--;)

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。