スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュノーケルと磯採取

この前の休みに久しぶりにシュノーケルと磯採取をしてきました!!
まだまだ日差しは暑く、海も暖かかったです。
海から上がると風が肌寒く感じるくらいでした(^_^;)
海の中もすっかり秋でしたね~!!
ミジュンの大群がリーフ内にまで入ってきていて、辺り一面イワシだらけでした!!



晴れてさえいれば、問題なくシュノーケルも海水浴も出来ます。
太陽の周りにハロが出来ていました◎



潜ること4時間ほど(笑)今回の収穫です!!



ルリ、デバ、レモン、ネッタイスズメ幼魚を少々。
フィリピンスズメダイ、オウゴンニジギンポ、ニセフウライチョウ、コクテンフグという感じです。
またチョウを採ってしまったーΣ(゜ω゜)
今までのゴマチョウ、ヤリカタギと失敗しているのに…。
岩の凹みのめっちゃ採りやすい所に隠れていたから…(-_-;)

そしてコクテンフグは目の前をフガフガ泳いでいるのを素手でキャッチ…(笑)
通称、イヌフグだそうで見た目は本当にアザラシが犬の雰囲気ある、フグ好きにはたまらない人気の種類ですね。

いつもは水槽にいれられないデカイのを見かけるんですが、
なんと手の平サイズが目の前を横切ろうとしていたので、思わず捕まえてしまいました(笑)
フグは丈夫で餌付き易いけど、大きさがハンパないので中々飼育出来る種類がいないんですよね。
60cmでも飼い続けられるのは、シマキンチャクフグくらいかな。
コクテンフグはまだ慣れてないのか、岩陰から全然でてこないので、次回の写真ネタにします。





ショップでも馴染みあるオウゴンニジギンポと、幼魚はシリキやソラスズメに似る、フィリピンスズメダイという種です。
オウゴンニジギンポは、底や岩にへばりつくタイプとは違い、
常に中層や隠れ家の周りを中性浮力しながら泳いでいます。
休むときは流石にギンポ。穴や狭い所が好きのようです!!



グラデーションがきれいですね。



フィリピンスズメは、ソラスズメの色を濃くしたような感じですね。
しかし大人になると黒ずんで地味な色になります。。。
今のところ、先住民からボワられる様子なく自身も新入のためか大人しいです。
しかしこの先、立場逆転になるかもわかりませんね(^_^;)



ネッタイスズメです。
色がヤマブキと被りまくりのせいか、いつも大人しく他種には目もくれない、あのヤマブキが!!
むっちゃボワってます(^_^;)
同種ではしょっちゅう小競り合っているので、見た目も色も同じような種類は巻き込まれてしまいますね…。
ヤマブキよりネッタイの方が黄色味が強く綺麗な感じです!!

で、ニセフウライは何処行ったかというと…一晩で行方不明になりました。
_| ̄|○
輸送状態が悪かったのか、水合わせに失敗したのか…。
飼育しやすいチョウ類では人気の種類だったみたいですが、
やはり私にチョウ類は合わないようです(ToT)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。