スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

餌付かないゴマチョウと執拗いホンソメ

前回の採取から早4日経ちましたが、
やはりゴマチョウも餌付いてくれません(-_-;)
アサリ、ブラインシュリンプを毎日入れてますが見向きもせず、
底砂やブロックを突っついているだけです…。
しかし痩せてないので残飯を食べてはいるんでしょうか?



気も強く、他のスズメ達を追い払う姿を見るので元気ではいるようですが…。



クマノミと良く睨み合っています(^_^;)
この元気なまま餌付いてくれれば安心なんですけどね~。
そう上手くはいかないようで。

そしてホンソメ幼魚なのですが、こちらも1匹さっそく行方不明に…。
昨日まで2匹の姿はあったんですけど、今日1匹しか見てません。
しかも残り1匹も何だか痩せ具合的に危なそうな感じがしますが、フレークも食べるしクリーニングもしているようです。



執拗いのかマジリアイゴが嫌がるように(;´Д`)
しかもなんか、他の魚たちのヒレをかじっているんですよね!!



ホンソメワケベラに擬態して魚の体をかじる事で有名な、ニセクロスジギンポというのがいますが、
擬態するのは成魚の時だけで、口の位置も違うので
ホンソメワケベラである事には間違いないのですが!!

執拗に追いかけて、アイゴやクマノミを突っつく姿も見受けられる困った子になってしまいました。



久しぶりに入れたので、こんなだったっけな~…と思いながら、
少し様子見します、、、。
余りにも酷いようなら海に返さなければなりませんね。

シマハギの残り1匹も行方不明になり、幼魚期はやはり安定しませんね~。
シマハギは苔掃除してくれるので、また採ってくる事にします(ToT)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。