スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海開き~

そういえば、4月に入って沖縄は各地で海開きしてるんだったのを
まだ肌寒くて夏感ゼロなのですっかり忘れてました…。
もちろんまだ海に飛び込みたくなるような陽気じゃありません(;´д`)
飛び込んだらショック死しますww
近くにビーチあるんだけど、まだ日焼けしてる人しかいませーん



しかも、今日は雷ゴロゴロの大雨…。
せっかくの休みなのに_| ̄|〇
まぁ4月の沖縄は梅雨の走りのような天気が続くんですけど(--;)
早く夏になって、シュノーケルしながら、お魚採取したーい!!

話は飛んで我が家の水槽…白点祭り状態に戻ってしまいました((T_T))
一応オキシドール療法をやってたんですが、もう確実に白点を壊滅させる方が良さそう。
なので、余りやりたくなかった銅イオン治療開始です。
アクアテックというメーカーのカッパーセーフを知ってる方いますでしょうか?
最近発売されたもので、まだ知れわたっていないアクア用薬品だと思います。
このカッパーセーフはパッケージ通り海水魚専用で、しかも比較的安価で買える銅イオン治療薬★
もう海水魚の白点と言えば銅!!と有名なので、この薬品は結構人気が出るかもしれません♪



海水魚の白点病に確実な効果がある反面、サンゴや無脊椎飼育水槽は完全NG、濾過バクテリアも死滅してしまい
生物濾過は全く効かなくなるデリメットもありますが…まずは、お魚さん達を救出しますf(^_^;
この薬品の取り扱いは下記の通り↓



粉末状で50リットの水に対し10gで硫酸銅0.8ppmと同じ濃度の銅イオン水が出来上がります。
付属の計量スプーンがついていて、我が家は60cm水槽、水量は約55~57リットルなのでカップ一杯か少なめで丁度良いと思います。
本当は銅濃度試験薬があればいいのですが扱ってる店が近くにないので目分量です…(;´д`)
とりあえず、スプーン一杯を飼育水をコップですくって溶かして粉末がなくなったら
魚達に直撃しないよう水槽へ投入しました。
ハタタテダイが餌♪と思って手の周りをフワフワするので、ちょっと直撃してしまったが…(--;)

効果は取説だと2日くらい?なので明後日、魚の様子を見ながら再度投薬予定。
ちなみに硫酸銅0.8は確実に白点の幼虫は死滅しますが、やや濃度が高くて銅に弱い魚は危ないですf(^_^;
だいたい0.5~0.7くらいが安心かなーとは思いますが
我が家の水槽は銅でしょうか?…じゃなかった!
どうでしょうか?ww
銅の効果が薄れないように汚れを吸着させていた活性炭は抜き、物理濾過は底面フィルターに任せて
水質悪化によるPHが下がってしまうのを防ぐためにカキガラを投入しました。
そして現在の我が家の水槽↓



投入直後は魚達ビックリしたのか、岩影に隠れていたシボリも出てきていましたが
暫くすると、いつもと変わらず♪ってか投薬後の方がみんな元気になってる気がする…('A`)
体を震わせたり、岩に擦りつけたりする動作がなくなりました(@_@)
恐るべし銅の即効性、早く良くなってくれよー。
そして銅治療の効果をブログで記録していきます♪
関連記事
スポンサーサイト
コメント

No title

初めて聞いた薬です!
効果があって良かったですね(*^▽^*)
経過報告もよろしくお願いしますm(_ _)m

じゅんじゅんさん

薬浴効果はブログにて書きました~♪
結構、重宝しそうな感じです(*゚д゚*)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。