スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またもブリード失敗!!

順調にいっていたキンセンイシモチのマウスブリードですが、
またも失敗におわりました。
失敗したのか、孵化したが食べられてしまったのかは不明ですが、
仕事から帰ってみると雄の口には卵の姿がありませんでした。



本当、孵化目前だったで私の予想では稚魚を放出したと同時に
他の魚達に襲われたんだと思います。
親ごと隔離すると、ビックリしてブリードを放棄してしまうんですよね。
一度卵を離すと二度とくわえないので隔離も難しいです。
まだ秋まで繁殖活動は続くので、また次のタイミングで何とか対策を考えます…。



所変わって成魚以外、隔離ボックスに入れていたクマノミ幼魚2匹も本水槽へ移しました。
このくらいのサイズになれば、他の魚達に襲われる事もないと思うので!!



本水槽はちょっと流れが強すぎるのか、頑張って走ってます(笑)
小競り合いはありますがヒレがボロボロになる程ではないので良かったです。



水の濁りもかなり収まりましたが、なんだか一部の魚達のヒレが粉ふいているようで、
体を岩に擦りつけているのでウーディニウムかトリコディナの疑いが…(ToT)
またアクリノール治療になりそうです。
せっかく白濁りがとれたのに、今度は黄色い水槽を暫く見る事になるとは…。
次から次へ色々出てくると本当、テンション下がりますね。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。