スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足し水、足し砂

昨日、今日と沖縄は初夏のような陽気で半袖にエアコンで過ごしています(;´Д`)
仕事で家を空けている日中は部屋に熱気が溜まり水温も上昇する季節になってまいりました、、、。
我が家には水温クーラーという高価なものはなく、ファンをフル回転させて水温対策です。
そのため夏はこまめに給水しないと、水槽の水もみるみる蒸発していってしまいます。
これからは病気だけでなく、水槽の水位と水温とも睨めっこですね( ³ω³ ).。O

しかし暑い=海♪シュノーケルの季節も近づいてまいりました(・д・。)
早いとこでは既に海開きしているビーチもありますが、沖縄では4月からが海シーズンとなります。



家から歩いて10分ほどの海水を汲みに行っている近所のビーチです!!
いまの時期は水温が低いので、市街地の那覇市内でも透明度が高いです♪



ここでいつも底砂を頂戴させて頂いています。
内地の海岸とは違い沖縄はサンゴ礁で囲まれていますので砂浜は何処行っても白いサンゴ砂です♪
しかも、このビーチは管理されているので天然サンゴ砂に加えて
アラゴナイトサンドという海水魚水槽では重宝される砂も人工的に入れられているので、
底砂にはもってこいなんですね〜。
わざわざショップで購入しなくてもいいのが、経済的にかなり助かります(^^;

最近、水槽の底砂も水換え時に徐々にポンプで吸われて砂も減って粒も粗くなっていたので
ビーチから海水と一緒に砂もとってきて足しました。
そのまま入れるのは汚いので、鍋でコトコト煮て殺菌、バケツに移して風呂場のシャワーで洗浄!!
そして水換えと共に砂も水槽へドサーっと!!!!



真新しい真っ白な砂になってブロックの汚れが際立ってます(;´Д`)
まぁ既にバクテリアもついているので洗いませんが、、、。
砂が極上パウダーになってからベントス食性のオオモンハゼやサラサハゼ達が砂に口にぼふっと突っ込み、さっそく砂をもぐもぐしています。
まだゴミやバクテリアなど何もいない無菌状態なのに(笑)



これを見るとミズタマハゼやアカハチハゼが欲しくなってしまうではないか・・・_| ̄|○



このサラサハゼとオオモンハゼは飼育1年くらいで、いつも底砂を綺麗にしてくれる掃除屋です(´Д`)
水換えするとき、砂の中にあまりゴミがないのはコイツらのおかげなんですね☆
程よく砂をほじくってくれるので、嫌気層も出来にくく本当良い仕事します、
私とは大違いで・・・チ─(´-ω-`)─ン。
白点治療でマガキがいなくなってしまったので、近々ショップに買いに行こうと思います(*`・ω・)ゞ

砂が細くなったから、プロホースでも買おうかな〜。
今使っているニッソーの水換えポンプは、じゃんじゃん砂も一緒に吸い出してくれるので
次回から水換えに手こずりそうだ(´ー`A;)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。