スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バックスクリーンを作ってみた。

バックスクリーンって皆さん貼っていますか?
私は貼らない派だったんですが、良くアクアショップに行くとバックスクリーンが貼られている水槽を見て、
綺麗だな〜!いつかやってみたいな〜!!と思ってはいたんですが・・・(;´Д`)
海水魚水槽だと色が限られてしまいますし、ただでさえ狭い60cm水槽だと圧迫感が心配と思って、
なかなか手をつけられませんでしたが、
ついにやってみました!!



まずは下からのお写真。
既に設置された水槽なのでフィルムは貼れないのでテープでとめるタイプのスクリーンを作ってみました。
材料はダイソーで全て用意。高さが丁度いいサイズのブルーの発泡スチロールボードがあったので、
2枚買って幅60cmにカットし重ね合わせ、繋ぎ目や見栄えと光の反射率を高めるのに
ラッピング用カラーフィルムのブルーを巻き付けました。
ひたすらセロテープでペタペタ(笑)

実際に設置してみた写真がこちらです↓↓



やや厚みのあるボードだったので、透明のpopテープで水槽に固定しました( ̄^ ̄ゞ



実際はこのくらいのブルーなんです。
これだと、ブラックのバックスクリーンでも良いかなって感じですがσ(^_^;)
いきなり景色が変わったと思ったのか、魚達が一斉に岩陰に隠れまくりました(笑)
このくらいの色だと、やや水深が深い海の中みたいですが、
雰囲気は木目の壁が見えるよりは良くなった!!気がします(^_^;)



正面からの写真。んー、もうちょい明るいブルーがいいなー。
ADAの厚紙タイプのバックスクリーンがあるんですが、
素直にそれ買った方がいry・・・(;´Д`)
でも、せっかく作ったので暫くはこのバックスクリーンを使用してみます!!
来月辺には外されているか、ADAのバックスクリーンになってると思いますけど(笑)
関連記事
スポンサーサイト
コメント

あった方がいいのはわかっていますが、、、

バックスクリーン、あった方が断然いいですね。
魚も珊瑚も映えますからね〜
ただ、急いで立ち上げて忘れてしまうことがしばしば、
なので、あるものもあれば、ないものもあります。
こうやれば、後から、取り付けることもできますね。

>たー坊様

バックスクリーンはあるのと無いのとでは、水槽内の雰囲気がかなり変わりますね!!
フィルムタイプは不器用な私には無理だと思うので、こういう取り付けタイプを作れば
設置した後や、バックスクリーンの色を手軽に変えられるので
良いと思います!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。