スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水流を考える

アクアリウムにとって水流は水槽内の汚れた水を滞留させない為、
効率よく濾過をさせ水換え頻度を抑えるために意外と大事かと思います。
特に海水水槽では水質悪化が淡水よりも早く、水の流れが悪い所では硫化水素が発生したり、
サンゴ水槽、ライブロックが入っている水槽ではケヤリムシなどの小さな生物がくっついていたりするので
レイアウトの内部まで酸素供給のためにサーキュレーターやフィルターなどで水流を水槽の隅々まで
行き渡らせる事がかかせませんね( ̄^ ̄ゞ
我が家もサンゴやライブロックは入れていませんが、魚水槽なので餌の量が多く
とにかく濾過!何がなんでも濾過!!なので色々とフィルターの排出口やサーキュレーターの向きを考えて配置しています( ̄^ ̄)ゞ



まずは外部フィルターから伸びる排水パイプ。こちらは排水向きを下向きにして、
流れが悪くなり易い背面に流れを向けています。
メガパワー9012は90cm水槽以上の容量なので通常パイプは2本ですが、
60cm水槽では幅の関係で一本の排水口の穴を大きくしています(^_^;)
しかし、それでも排水が間に合ってないかな〜。



砂が水流で掘り返されています(:3)っ⌒つ
次の休みの日に、もう一本加工してつけようか・・・。
排水が少ないとモーターに負担かかりますしね!!



続いてエーハイムのバイオパワーと油膜取りスキマーです。
バイオパワーは水面を揺らすために上向き、スキマーは角度を変えられないので、まぁそのままです(笑)
最新はメガパワーの排水口に拡散器をつけていたんですが、サーキュレーターを買ったので
水面の流れはバイオパワーとスキマーに任せる事にしました( ゚∀゚)o彡°
スキマーが掃除してないので苔まみれですね(汗)
ブロックの苔取りで忙しく、ここまで貝達やヤエヤマギンポは登ってきてくれないようです・・・。



続いてニューウェーブ1000Sです。
こいつは主にブロックの隙間に糞や食べカスが貯まらないようしているので、ブロックに流れを直撃させて
その分散した流れが水槽全体に沸き上がるようにしています。
そうする事でゴミは必然的にフィルターの吸水口のスポンジにこされます( ̄^ ̄ゞ

ちなみに左手に見えますのが、ペットボトルで作った自作プロスキですね。
サンゴがいないので必要か必要でないかといえば余り必要ないのですが、
酸素供給と有機物に変わる前のタンパク質除去を狙って気休め程度の気持ちで入れてます(´-ω-`)
排水はホースで繋いで空のペットボトルへ汚水が流れるようにして、
ややオーバースキミングさせているので、茶色くなった水はとれているのでー・・・
スキマーとしての機能は果たしてるかと思います、たぶん(笑)
我が家の水槽はこんな感じで、日々維持しとります。

しっかし、写真きたねぇ(笑)
もう一週間くらいガラス拭いてないから苔で緑ですな('A`)
水槽の水はいつ変えたか忘れた位なので、次の休みに水換えと苔取りしましょうね_| ̄|○

釣りも行って、なんか水槽に入りそうな熱帯魚釣りに行きたいし。
今度の休は色々やる事満載!!
関連記事
スポンサーサイト
コメント

たしかに水流は大切

はじめまして、尋ねてきました。
そうですね、たしかに水流は大切で、一方向からではだめだと思います。
私のOF水槽も外部フィルターを1つ2つ追加したり、
一部は水中モーターを付けていますね。
特に珊瑚は、この「拡散」が大切だと思います。

>たー坊様

覗きにきて下さってありがとうございます!!
水槽側面に直流をぶつけ拡散させ穏やかな波のようにユラユラ揺れる流れが理想ですよね( ̄^ ̄ゞ
我が家の水槽は狭いくせフィルターだらけなので、洗濯機です(笑)
水流同士をぶつけて拡散させる方法もありますが、サンゴがいないので
なるべく食べカスや糞が1箇所に留まらないように強い流れを当てております。

オーバーフロー羨ましいです(´・ω・`)
いまの家では重量的に今の状態が限界です('A`)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。