スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバケインコハゼ

リセットから2日目、サンゴ瓦礫を洗ったので濁りが抜けきれておらず
水換えしたい衝動にかられますがー
まだバクテリアが定着してないので、次に換水する時まで我慢我慢…。
我が家の水槽は天然海水ですが飼育は人工と何ら変わりません。
海水を入れた瞬間から魚を投入出来るのがメリットなだけで…維持は人工海水と同じです。



スズメ達はまだ警戒心が強く人影を見ると岩の隙間にビューっと逃げます( ̄▽ ̄;)
顔を近づけるとこっちを向いたまま後ずさりします(笑)
そんな中、我が物顔でジーっとしているのが題名のオバケインコハゼ。
ハゼ科の種で大型になり、ハゼと名がつくので汽水域~タイドプールの砂泥域、サンゴ礁と幅広く生息しています★
長く立派なヒレを使って海底をのっしのっし歩くように移動してます(笑)
しかしまぁ、オバケインコって名前が(^^;)
顔はピョン吉みたいに目をくりっとさせて、分厚いタラコ唇が愛らしいのに…。



まだ餌は食べないけど、以前のように投入して次の日には呼吸が早くなる事はなくなったので
とりあえず一安心?あとは水槽環境に慣れてクリルを食べてくれれば…(`・ω・´)
ただ、このまま餌を食べずに★になってしまう可能性もあり
そこは魚に任せるしかないですね_| ̄|〇

名も知れない地味な色合いですが、釣りだからこそ普段アクアショップでは見られない魚を飼育できるのが
自己採取の魅力♪
特に沖縄は南国の島だけに海水魚を飼育という方は少なく
熱帯魚は各地に出荷するという地域なのでf(^_^;

とりあえず磨り潰したクリルをほんの少しあげて様子見。
スズメ達が恐る恐る出てきて、ついばんでくれてました♪
オバケインコハゼも他のハゼ同様、底の砂を濾して食事をするので
知らないうちに食べてくれてる事を祈りますー。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

No title

天然海水!
汲んでくるのですか?
我が家はたまに「ご褒美」という感じで、
 通販で天然海水を買います(;´∀`)

餌食べてくれるといいですね~(^ー^)ノ

じゅんじゅんさん

>沖縄だけに~って感じでしょうかf(^_^;
たぶん他に海水魚飼育してる方、アクアショップ、ホームセンター等も海から汲んできた海水を使ってると思います。
よくポンプ車両が海水を汲み上げている光景を目にしますので★

なので沖縄のアクアショップやホームセンターには人工海水の素って
品揃えが殆どないんですよー(@_@)
あってもビックリするくらい、高いので本土とは逆かもしれません…。
我が家は那覇空港で近くに漁港があるので、そこから20リットルタンク2つ分汲んできますが、
これがまた重いし、台風などで海が時化た後や大雨でだいぶ濁った時には汲めないので、
デリメットも多いですよー(;´д`)
維持も人工と何ら変わりませんからねf(^_^;
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。