スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ引越します。

Fc2はやめて、楽天ブログの方へいきます。
見てないかと思いますが、
ひっそり見てくれていた方などいましたら、

南国沖縄でアクアリウム♪

次回から、↑のブログへお願い致します。
こちらのFc2では、お世話になりましたm(_ _)m
スポンサーサイト

コクテンフグとオウゴンニジギンポ

前回の記事でコクテンフグも採取したと書きましたが、なかなか出てきてくれず写真が撮れませんでしたので、
改めて写真アップ致します!!



まだ幼魚なので、色は黒ずんでいます。
サザナミフグ等と同様、小さい頃は余り色は出ないようです。
コクテンフグといえば、白っぽい体に黒い斑点がありアザラシのような魚体を良く図鑑などで見ると思いますが。。。



今は水槽にも慣れてマイペースに泳いでいます。
クリルも食べるようになりました。
ただ、まだ怖がって近づくと直ぐにフィルターの裏に隠れてしまいます(^_^;)

そして次に曲者なのが、オウゴンニジギンポです。。。



全く餌付きません!!
うちでは色々な魚種がいるので、フレーク・グラニュール・クリル・ブラインシュリンプを与えているのですが、
全て無視です(ToT)
ネットでは人工餌に餌付くと書いてあるのですが…クリルやブラインにも反応しないのは困りました…。
藻食ではないのでヤエヤマギンポのようにコケのみでは無いようですし。
んー、何を食べてくれるのでしょうか?



近づいても隠れず、水槽の前面まで出てくるので、臆病ではなさそうなのですが。
お腹が痩せてきてしまいました。
常に水面付近の油膜取りスキマーの周りを泳いでいるので、沈んでしまう生アサリは駄目だと思いますし…。
どうしたもんでしょうか(-_-;)
オウゴンニジギンポを飼育した事がある方がいれば何を食べるか教えてほしいです(ToT)



フィリピンスズメダイはもう心配はいらず。
なんでも良く食べてるし、他のスズメ達のイタズラも気にせず
逆に応戦するようになりました(っ・д・)三⊃)゚゚)



スズメmix群の一員となっております。



最後にローランド!!
ではなく、レモンスズメです( ̄3 ̄)
ローランドの方が、もっと綺麗です。えぇ、遥かに綺麗です(^ω^;);););)
でもレモンはレモンで、くすんだブルーとくすんだオレンジの渋い体のグラデーションが
綺麗だと思います(笑)

とりあえず、早くオウゴンニジギンポが餌付いてくれないと完全に安定しません。
もう少しネットでも調べて見ようと思います…_ノ乙(、ン、)_

シュノーケルと磯採取

この前の休みに久しぶりにシュノーケルと磯採取をしてきました!!
まだまだ日差しは暑く、海も暖かかったです。
海から上がると風が肌寒く感じるくらいでした(^_^;)
海の中もすっかり秋でしたね~!!
ミジュンの大群がリーフ内にまで入ってきていて、辺り一面イワシだらけでした!!



晴れてさえいれば、問題なくシュノーケルも海水浴も出来ます。
太陽の周りにハロが出来ていました◎



潜ること4時間ほど(笑)今回の収穫です!!



ルリ、デバ、レモン、ネッタイスズメ幼魚を少々。
フィリピンスズメダイ、オウゴンニジギンポ、ニセフウライチョウ、コクテンフグという感じです。
またチョウを採ってしまったーΣ(゜ω゜)
今までのゴマチョウ、ヤリカタギと失敗しているのに…。
岩の凹みのめっちゃ採りやすい所に隠れていたから…(-_-;)

そしてコクテンフグは目の前をフガフガ泳いでいるのを素手でキャッチ…(笑)
通称、イヌフグだそうで見た目は本当にアザラシが犬の雰囲気ある、フグ好きにはたまらない人気の種類ですね。

いつもは水槽にいれられないデカイのを見かけるんですが、
なんと手の平サイズが目の前を横切ろうとしていたので、思わず捕まえてしまいました(笑)
フグは丈夫で餌付き易いけど、大きさがハンパないので中々飼育出来る種類がいないんですよね。
60cmでも飼い続けられるのは、シマキンチャクフグくらいかな。
コクテンフグはまだ慣れてないのか、岩陰から全然でてこないので、次回の写真ネタにします。





ショップでも馴染みあるオウゴンニジギンポと、幼魚はシリキやソラスズメに似る、フィリピンスズメダイという種です。
オウゴンニジギンポは、底や岩にへばりつくタイプとは違い、
常に中層や隠れ家の周りを中性浮力しながら泳いでいます。
休むときは流石にギンポ。穴や狭い所が好きのようです!!



グラデーションがきれいですね。



フィリピンスズメは、ソラスズメの色を濃くしたような感じですね。
しかし大人になると黒ずんで地味な色になります。。。
今のところ、先住民からボワられる様子なく自身も新入のためか大人しいです。
しかしこの先、立場逆転になるかもわかりませんね(^_^;)



ネッタイスズメです。
色がヤマブキと被りまくりのせいか、いつも大人しく他種には目もくれない、あのヤマブキが!!
むっちゃボワってます(^_^;)
同種ではしょっちゅう小競り合っているので、見た目も色も同じような種類は巻き込まれてしまいますね…。
ヤマブキよりネッタイの方が黄色味が強く綺麗な感じです!!

で、ニセフウライは何処行ったかというと…一晩で行方不明になりました。
_| ̄|○
輸送状態が悪かったのか、水合わせに失敗したのか…。
飼育しやすいチョウ類では人気の種類だったみたいですが、
やはり私にチョウ類は合わないようです(ToT)

新しく照明購入!!

まずは関東・東北の大水害お見舞い申し上げます。
ニュースで見てましたが怖いですね。
沖縄もスコールや台風による冠水や川の増水はたまにあります。
まぁ大きな川はないので、あそこまで酷くはなりませんが…。
こちらは残暑続きますが、北風が入って空気は秋めいてきました。
風が涼しいですが、まだまだビーチでは海水浴を楽しめますよ〜♪



今の時期が丁度、本土の真夏と同じ日差しの強さかもしれませんね!!
そして題名の件、通販で海水の素を買うのに送料無料金額までウールなどの消耗品と一緒に新しく照明もポチってみました。



アクアシステムのファインスポットです。
LEDはべらぼうに高いので蛍光灯の方ですが(^_^;)
今まで普通の蛍光灯電球だった方を変えてみました。
ホワイトと迷いましたが、まぁ海水魚なのでカミハタのヴォルティスと同じブルー色に。
ホワイトは黄色い魚たちの色が冴えるんですけどね~。



アクア用品て流用が効かないのが多いですが、元々使っていたデスクスタンドにぴったりハマりました!!



18Wでヴォルティスよりワット数は下がりますが色はほぼ同じですね。



やっぱ、ホワイト色も欲しいな〜。
幻想的な雰囲気にはなるんですが、青一色だと魚たちの色が冴えないような気がするんですよね。
特にルリが影に見える(笑)
この2灯をメインにして、新しくスタンド追加しようか迷います。
ブルー・ホワイト色があれば一石二鳥なんですけど…。



でも、せっかく買ったので暫くはこのまま様子見ですね。
照度があるので明るいことは明るいし♪
ってか、やっぱりウールは多くないとダメですね!!
以前、コーナーパワーの中身をスポンジとモノボールにしてましたが、
今はスポンジはそのままにしてモノボールをウールに交換してるんです。
外部フィルターとコーナーパワーのダブルウールで濁りが驚くほどなくなってます。
スポンジや生物濾過ではとりきれない汚れが多かったのでしょうね(^_^;)



まぁウールは詰まり易いけど、それだけ汚れをこしとる大事な役目があるんですが。
交換が面倒なんですよね(´Д`)
特に外部フィルターはタップ外して蓋を開けなきゃいけないし…。
上部フィルターだと楽なんですが、フレームレスには設置出来ないので(ToT)



写真で見ると、意外と良い感じでしょうか?



こちらは照明変える前の写真です。
んー、あまり変わらないか(´・_・`)

今のバランスが一番?

ここ最近、シュノーケルも行ってなく新魚の追加もないので正直ネタがありません(笑)
水槽も今が一番落ち着いているのかも。
特に病気やトラブル、魚たちの喧嘩もなく平和です。
あ、サザナミハゼが一匹☆になりました。。
まぁ、こちらはペラペラで痩せてしまってたので時間の問題でしたが。



しかし、こう平和だと何か追加したい衝動にかられます…。
シュノーケルも行きたいし!!
もう9月なので初夏のように余り種類豊富には採れないと思いますが。



ルリが前よりもかなり減ってしまいましたね〜。
15匹以上いたのですが、今では10匹程度になっちゃいました。
おそらくクマノミにやられているかな(-_-;)
県産ルリは温和で他の魚たちをボロボロにするほどのイジメもなく同種でも殺し合う事もなく、
逆に他のスズメよりも弱い立場にいます。
海外産はかなりキツイ性格なのに、不思議ですね〜!!



いま、水槽にはルリ、デバ、レモン、ヒメ、シコク、ヤマブキ、クラカオ、クマノミの8種のスズメがいますが、
立場的にクマノミ>レモン>ヒメ=シコク>クラカオ>ルリ>ヤマブキ>デバという順で強いです。
ルリが下位になってるなんて、普通じゃありえないと思うでしょうが(^_^;)

ルリは水槽を鮮やかにさせるのにいるといないとでは大分違いますね。
今度シュノーケル行った時に、また捕まえてこよ〜!!



ホンソメやクマノミ、クラカオたちはすくすく成長しています。
クマノミは雄になる個体と雌のままでいそうな個体がハッキリしてきました。
片方は倍近く大きくなり、もう片方は余り成長しなくなっています。
イソギンチャクがなくても繁殖させる事が出来るみたいなので、このままペアになればそこまで出来るでしょうか~?

9月初めは水槽もピカピカ☆

早いもので8月が終わり9月に入りました。
気象学的には9月からは秋だそうです。
沖縄にいると殆ど四季がないので真夏なんですが(;´Д`)
個人的に夏は5~10月だと思っています(笑)
本土は既に涼しいみたいですが、こちらはまだまだ夏が続いています!!



真夏に比べると朝晩少し涼しくなった気がします。
月の初めは水槽も掃除・水換えしてピカピカスタートです!!
各所に使っている吸盤が老化していたので、新しいのに交換して、プロテインスキマーも綺麗に洗い、ウッドストーンを交換!!
外部フィルターのろ材も半年いじってなかったので酷い汚れ…飼育水でジャカジャカ洗いました。



疲れた。
ほぼ1日水槽に時間を費やしたような…。
でも、おかげでピカピカです!!
初夏に採取したスズメダイ達は倍近く大きくなりましたな。



やはり、デバとルリの数が少しづつ減ってます。
でも全部が大きくなると、流石に60cmでは無理ですけど(^_^;)



マジリアイゴはもう成魚ですね。
相変わらず2匹いつもくっついてます、やはりペアなのかなー。
温厚すぎて自分より小さいスズメに、逆に威嚇されるという…。

最近、採取にも行ってないので何か入れたい欲が増していますが、
この時期になるとリーフ内も少しづつ幼魚が減っていきます。
みんなすくすく育って各所へ去っていきますからね~。

やっぱりチョウが欲しいですねー|( ̄3 ̄)|
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。