スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月最終日は磯採取!!

真夏シーズン真っ只中ですが、早いもので7月も終わりますね。
1年の半分すぎてしまってます((;゚Д゚)
そんな7月を締めくくりに、磯採取へ行ってきました。
前回は台風の影響もありましたが、ここ最近は穏やかで海の中も、いつもの賑わいを取り戻していました(^-^)/



いつも大潮を狙って採取しに行っています。
前回、採取したチョウハンとシマハギが行方不明になりヒメスズメだけ生き残っています。
今回はデバ、シコクスズメ、ホンソメワケベラ、ゴマチョウの幼魚を採取できました!!
ゴマチョウはチョウハンより餌付き易いようですが、どうなるでしょうか?
採取した魚たちは近々アップします♪
幼魚とはいえ、スーパー過密すぎてヤバイです(笑)
クマノミの暴君がハンパないので、せっかく知人から頂いたのですが、海へお帰りになってもらおうと思います(-_-;)



一日ピーカンで帰りに糸満から渡嘉敷島が綺麗に見えていました。
写真見るだけでも暑い( ;´ω` A;)ダラダラ



でも、広大な海は癒されます♪
既に観光シーズンもピークに差しかかって、ビーチはどこも賑わってましたね~(^-^)/

話は変わって、入れ替えと行方不明が激しい我が家の水槽で唯一の長老?
マジリアイゴを写真ネタに↓



何度もの白点やリムフォなどを乗り越えて立派になりました。
他の魚たちを苛めないし、2匹争わずペアじゃないけどペアみたいにくっついていて
この2匹だけは大きくなっても海に放つのがおしくて居てもらっています(^_^;)



結構、大きくなってますが人馴れもしていて愛着が湧きすぎてしまってるんでしょうね。
スズメ達とは違ってゆったり泳ぐ姿が可愛いです(^q^)

しかし、かなりの爆食です。
フレーク、クリル、乾燥ワカメなど…なんでも食べます(笑)
アイゴって完全な藻食と思われがちなんですけど、雑食で釣りでも虫餌やオキアミで釣れますからねノ)゚Д゚(ヽ



餌の時間には水槽前面を右往左往して、餌くれ餌!!と言ってるように
こちらをジーッと見ながら泳ぎ回ります。

そんな姿に自分の飯よりも先に、魚たちへご飯をあげる馬鹿です(( ´ ∀ ` *))ヶラヶラ
スポンサーサイト

バイオパワー再設置の効果は!?

エーハイムバイオパワーを再設置して、白濁りは収まりつつあります。
あとは中のろ材にバクテリアが定着してくれれば、ピッカピカ!?
に、なればいいですけど…。



圧迫感は見慣れました(笑)
ガラスの苔と、メガパワーのモーター掃除をしたので少し濁ってますが(;´Д`)
最近、掃除する時にマジリアイゴが完全人馴れしているので水槽に手を突っ込んでも逃げずに
たまに触れてしまう事があるんですよね(-_-;
まぁアイゴも怒らずトゲを立てない限り刺される心配はないのですが
こちらとしては少しビックリします(笑)
刺されたら大変ですしね~。



そして、ほんの少しレイアウトを変更。
ブロックと死骸サンゴでトンネルを作りました(^q^)
すでにトンネルはいくつかあるんですけどね。
この死骸サンゴはデバ達の寝床です。



バイオパワーをつけた下はスッキリさせました。
こちらはクマノミやシマハギのお気に入りの場所になってるみたいです。



もう一つのお気に入りの場所がコーナーパワーフィルターの側面…。
このクマノミの縄張りと化したみたいですね~。
近づく他のスズメ達を猛烈な勢いで追い払ってます。
うちはイソギンチャクを入れられないので、思い思いの場所を縄張りにしているみたいです(笑)



そして油膜取りのスキマーを遂に買い換えました。
今まではエーハイムスキマーを使用してたのですが、とにかく何でも吸い込んでしまうんです(^_^;)
稚魚や幼魚もいないと思ったら吸い込まれてた事が何度も(ToT)
そして設置して2年経ってるからか、スポンジを洗っても油膜を取りきれず、
モーターも弱くてなっていたので、これを機に新しくしようと思いメーカーも一新!!

カミハタのRioプラス、サーフェススキマーというのをポチってみました。
隙間が小さいので、これなら稚魚や幼魚も吸い込まれる心配はありませんね♪
油膜取りの性能も良いです。

カミハタは海水専用に色々な便利機能が組み合わさった製品を出してくれるので
なくてはならないメーカーですね(^-^)/

エーハイムのバイオパワー復活…。

台風12号、またもや沖縄直撃とニュースでやっていましたが、
結局、東へそれて那覇は雨も一時的でした。
反れて良かった!!なんですが、
台風が直撃となると、それなりに前準備が必要なので、
直前で結局それると、それはそれで色々と困ります(;´Д`)
台風の暴風域に入れば、行かなくていい会社に行かなきゃ行けなくなったり…(笑)
冗談ですけど。
まぁ停電になると冷蔵庫の中身や、水槽の魚達がダメになるので反れて良かったです!!

題名の件ですが、以前にGEXのコーナーパワーを設置したので
エーハイムのバイオパワーはごつくて撤去したネタを書きましたが、
やはりコーナーパワーでは容量不足なのか、白濁りが収まらないので
結局、再設置する事にしました…。
もちろんコーナーパワーもそのままで増設です。



やはり、凄い存在感。
塔がそびえているような感じですよね。
それだけ、それなりに濾過容量と水流のパワーはあるのですが…。



ちなみに、この場所には水流ポンプのニューウェーブ1000Sを設置してましたが、
バイオパワーを余り目立たなくさせるためと、水流を賄うためにこいつと交換しました。
しかし、かなり目立ちますね~。
GEXメガパワーの水中モーターよりもデカイ気がする…。



水槽前面から見た時に、自作プロスキの影に隠れるようにしたかったのですが、
モロにプロスキより飛び出してますヽ(`Д´)ノ
水質維持のためにも仕方ないかな~・・・。
外部フィルターの容量をあげれば解決すると思うんですが、
外部フィルターって各メーカー共に容量が大きいのは高価だし、容量上げた分だけ濾材を買い足さなきゃいけないので
今あるフィルターで賄えるなら余り費用はかけたくないですしね!!



バイオパワーのいい所は何処に設置しても、水流方向が自由に向けられるところでしょうか。
こんな変な位置でも水流を操作できます。
水流は全体的に水槽前面から後方へ流れるようにしてます。
フィルターが後ろに集まっているので、吸水口に水槽を回った海水がくるようにと。
プロスキ含めるとフィルターが計4つ(笑)
これで濁りは収まるでしょう…きっと(´・ω・`)
これでダメなら、外部フィルターの容量アップします。



やはりチョウハンはダメだったみたいです。
行方不明になってるので、☆になってヤドカリやカニに食べられてしまったんでしょうね(ToT)
シマハギは餌付いてはいるものの、痩せやすく未だペラペラです…。
まさにお腹と背中がくっついちゃってますね。
こまめに餌を与える事が1番なんですが、日中は仕事で居ないので
そうもいかないんですよね~(;´Д`)
でも餌付いているだけ安心かな。

珍しく長くなってしまったので、このへんで終わりにします(´Д`)

夏真っ盛り

ここ数日、熱帯低気圧の影響で大雨が続いてましたが、
ようやく夏空が戻りました。
こんな青空久しぶりに見た気がする…(笑)



ジリジリと痛いくらいの日差しで暑い以外の言葉が見つかりません。



少し歩くだけで日焼けしてしまう強さ!!
近くのビーチは平日にも関わらず、賑わっています♪
学校が夏休みに入ったので地元の子供達もたくさん!!
そして、こんな晴れた日は一日の終わりに~



沖縄の名物でもある東シナ海に沈む夕日。



北部や南部に行くと地平線に沈む夕日が見れるんですが、
那覇の市街地からだと沖合いに防波堤があるので、地平線は見えませんが(;´Д`)
それでも癒されますね!!
見物人や写真を撮る人でたくさんでした。

そしてココからはアクアネタを少々( ゚∀゚)
先日の磯採取で採ってきた魚達↓



まずはチョウハンの幼魚。
アライグマのような姿が可愛いですよね♪
ただ、雑食ではあるも餌付きにくい種類になります。
今のところクリル、フレーク、グラニュール、ブラインシュリンプ、アサリすらも食べてくれません…。
コペポーダ、イサザアミは我が家には置いてないのでアサリで頑張るしかないのですが、
ぺらっぺらで餌付くまでもってくれるかどうか…。
匂いには反応してくれるんですけどね~(;´Д`)



続いてシマハギという、サンゴ礁では必ず?見かける、
ナンヨウハギ達と同じくニザダイの仲間です。
今は幼魚なので色が薄いのですが、成魚になると黄色と黒のシマシマ模様が綺麗ですよ~
ブロックに生えたコケを食べてくれます!!
フレークも食べるので飼育はし易いです( ゚∀゚)
既にコケもフレークも爆食ですが、やはりハギ類は中々太りませんね。
食が細いというのでしょうか、フレークなどもチビチビ食べるので、すぐスズメ達に横取りされてます。



最後にヒメスズメダイという、中々ショップでは見ないスズメかもしれません!!
綺麗という程ではないからでしょうか(^_^;)

赤というかピンクというか?
お腹周りはドット柄で個人的には十分、観賞魚として飼えると思います~。



普段はリーフの外のリーフドロップに多いので、リーフ内では余り見ないのですが、
台風の影響なのか今年はリーフ内に沢山いました。
性格は群れる種類なのでルリより穏やかですが、デバよりは強いです。
種類問わず追いかけ回すってわけではないですが、同種では小競り合いますね~。
まぁ沖縄産のルリも小競り合い程度なんですけど(^_^;)
我が家の水槽ではルリよりクマノミの方が種類問わず追いかけまわしますね。

そして、またまた白濁り中です(汗)
なんだかんだチョイチョイ水槽を弄るのがいけないんですけど、
上部フィルター時期よりは確実に濁る頻度が高いんですよね。

外部フィルターの容量をあげたいんですけど、それなりに費用がかかるんですよね。
フィルター本体と足りない分のろ材代。
今の水槽本体も2年目になるので、フレーム水槽を買って今ある上部フィルターを設置し直した方が安上がりでしょうか。
フレーム水槽だとワイドサイズでも安価ですし。。
悩みますね~(;´Д`)



たまにはアクア以外のネタ

アクアネタはあるんですが、たまにはアクアネタ以外に
いつも磯採取に行っているビーチを紹介します☆
魚たちを採取するにはもちろん、岩場やサンゴがないと何もいません(^_^;)
私がいつも行ってるビーチはイノーと呼ばれるサンゴ礁に囲まれた天然リーフです。
砂浜もありますが、基本は岩がゴツゴツした場所なんですね~
沖縄といえば、真っ白な砂浜に真っ青な海を思い浮かべると思います。



天然ビーチは結構、観光客が少なく穴場スポットなんですが、
ここは海ガメの産卵場所となっていて、リーフ内もサンゴ礁が広がっていて
シュノーケルやダイビングで有名なスポットなのでシーズン中は平日でも人が結構います。



いつも、この海で水槽への魚たちを採取しています☆



周りは断崖絶壁ですノ)゚Д゚(ヽ
しかし、ちょっと潜ると南国の海!!定番のルリスズメやデバの他、
サンゴ礁に住む熱帯魚たちで賑わっております〜。
台風の後で大きな岩がひっくり返ったりして、いつもより魚たちの姿はなかったのですが(;´Д`)

それでもヒメスズメダイ、シマハギ、チョウハンの幼魚を新たに採取出来ました!!
このネタは次回までとっておきます(笑)



採取の帰りに、東シナ海に沈む夕日を(^ε^)-☆!!
まだ夕日というには早い高さですが…。

新魚を追加して、更に過密さが増しました。
すでに飼育容量の限界はとうに超えてますが~、やはり水槽も賑やかだと見ていて飽きないですね♪
水槽サイズを大きく出来たらいいんですけどね〜…

場所や労力的に60ワイドが限界です(汗)

ではまた!!

ぎんぽ達の掃除率

昨日から今日にかけて、今年2度目の台風が通過しました。
前回は小さくスピードも早くて寝ている合間に過ぎてしまいましたが、
今回は大型で非常に強い台風だったようで約半日、暴風域に入ってました!!
ちょうど、会社は休みだったのですが外は色んな物が飛び交ってましたね〜。

今日通勤途中、殆どの街路樹は枝のみのハゲ茶びん状態( ゚∀゚)・∵.
道路には折れた枝や葉っぱが積りに積もって、排水口にてんこ盛りでした。
この後の掃除大変そうです…。ほっとくと臭くなるんでね(;´Д`)
まだまだ台風シーズンはこれからなんですけど、
早くも11号の動きか気になりますね…。
暫く、シュノーケルはお預けになりそうです(ToT)

そして、表題の件へ。
前回のシュノーケル採取でエリグロギンポと、ヤエヤマギンポをとっ捕まえて、
貝類に代わる苔取り役につかせていました。



こちらギンポ達を入れた後の写真です。
全体的に苔ていたブロックの地肌が見えています。



特にわかり易いのがエーハイムスキマーのモータ部分!!



ギンポ達がついばんだ跡もしっかり残っています。



↑こちらがギンポ達を入れる前の水槽です。
色々比べてみると、一目瞭然!!かなり汚かったブロックが数日で地肌が見えるなんて…、
かなり、綺麗になってますよね( ゚∀゚)・∵.
ギンポ達かなり良い仕事してます。一家に1匹いかがでしょう?奥様!!
苔があれば他に餌はいりませんのよ。
しかも自分の糞は餌場でするのでなく、ちゃんと少し離れた場所に行ってする綺麗好き。

恐らくシッタカやマガキ達よりも、苔をとってくれてるでしょう。
しかも、魚類なので銅イオンにも負けませんから〜。



常に苔を食っているので、お腹パンパンのメタボ腹です(^_^;)
しかも、うんちも見事な一本糞です(笑)
これだけモリモリ食べているので、うんちもモリモリです( ゚∀゚)・∵.
まぁその後片付けをするのが、サザナミハゼ達で。
一本糞を砂と一緒に口から崩してくれて、1箇所に溜まるのをふせいでくれる良い子たちです。
おかげで分解も早くて助かります♪



しかし、サザナミハゼも基本はペア生活なので、
他の子たちとは争って追いかけっこばかりで(;´Д`)
いつか飛び出さないか冷や冷やしますね(汗

またシュノーケル採取したいのですが、何時になる事やら…。
台風が憎めしいですねヽ(`Д´)ノ

スズメ幼稚園が開園!!

7月になって、沖縄は盛夏シーズン真っ只中になりました。
毎日毎日暑いし、予報は雨マークあってもスコールすらありません…。
この時期は夜7時半になって、ようやく日の入りとなります。
本土とは約1時間の時差があるので、7時で夕方の雰囲気になんですね~。
今月から9月まではビーチの遊泳時間も朝8時から夜7時までとなり、本土では味わえない南国空気がムンムンですよ!!
本土の皆さん、ぜひ沖縄の夏を味わいにきてくださいね~(^-^)/

さて、表題の件ですが毎年この時期になると、我が家の水槽は様変わりします。



毎年恒例のスズメダイ幼稚園が開園しました。
キンセンは何度も孵化に失敗してしまったので、これを機に海に返してきました。
自然の海なら孵化も成功するでしょう!!
そして昨日の休みに南部にあるリーフへ魚採取へ向かいました。
この時期、大潮のリーフ内は稚魚達の楽園です(*´Д`)



今回採取してきたのはデバの稚魚と、ニセクラカオスズメの稚魚たちです。



大人のデバは以前に既に返していたので、ヤマブキとクラカオスズメ以外はみんな子供達になりました。





肉食系がいなくなったので、こんなに小さくても食べられてしまう心配はありません。
まぁスズメダイなので追いかけっこは避けられませんね。

これでスズメダイ類はデバ、ルリ、ロクセン、レモン、ヤマブキ、クラカオ、ニセクラカオ、クマノミ、オキナワスズメの9種になりました。
なんかキリが悪いから、あと1種なんか捕まえてきたいですね(笑)
もちろん、これだけいるので、大きくなるにつれて海へ返していくので
育つまでの約1年ほどの短い飼育の楽しみです。



そしてサザナミハゼという、ミズタマハゼやオトメハゼに似たハゼの採取出来ました。



こいつはアハチハゼと同じく、ベントス食と遊泳性があるハゼの仲間で、よくホバリングしている姿が見られます。
またアカハチより臆病ではないので、飼育は難しくないと思います。
ただ、よく穴を掘るのでレイアウトを崩してくれるんですよ(;´Д`)
いきなり重ねてあるブロックがゴトっと落ちてきます…。
気をつけないと底が割れてしまいますね(汗)

次の大潮で何か10種目のスズメダイを採ってこようと思います~。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。